システム開発におけるプロジェクトマネジメント

Project management

システム開発を成功に導く為には、プロジェクトを適切に管理することが求められます。
また、オフショア開発(海外委託)においても成功の鍵を握るのはプロジェクトを適切に管理するマネジメント能力です。
これまでの経験を基に、最適なプロジェクト運営を行い、プロジェクトを成功に導きます。

システム開発におけるプロジェクトマネジメント

  1. 予算管理与えられた予算を、設備投資、人件費等のバランスを取り、最も効果的にプロジェクト成功に向けて投資していきます。
  2. 労務管理(人員のアサイン、効率的運用)プロジェクトメンバーのパフォーマンスを最大限引き出し、知的満足度を高め、顧客満足度だけで なく、メンバー自身の満足度も満たすよう、労務管理を行います。
  3. 客先対(仕様策定)現状を分析し、要求する事項を抽出します。その要求事項を、より使いやすい簡単な操作で実現できるような、実現性の高い提案を行います。開発中、開発後の運用に至るまで、顧客満足度の高さを追求します。
  4. 開発スケジュール管理backlog、track lightなどのツールを利用し、メンバーや顧客が判るように明示し、進捗具合から、スケジュールの遅延を防ぎます。また、最初から負荷の高い、実現性の低いスケジュールを立てません。
  5. バグ管理など、プロジェクト成功へ導く全ての要件に対応Trackや、subversionなどのツールを利用し、バグの出現から解消までを管理します。また、1~4の事項を実施することのよって、プロジェクトの成功を目指します。